Brand story-patagonia

207102367_4352353071481985_4245312305530250604_n.jpg

BRAND
STORY

Patagonia 

故郷である地球を救うために、​

ビジネスを営む。

私たちがお店を営業する上で、通勤する際に乗る車、お店の照明や空調、製品の生地の染色から梱包に至るまで、何らかの形で地球環境に悪い影響を与えてしまっています。「機能的にもデザイン性にも優れた新しい製品をお客様にお届けしたい」と、「これ以上新しいモノを買わない方が環境に良いのではないだろうか?」という真逆の考えを持ちながら日々営業しています。その中で、全ての企業がこんな姿勢であれば、悪くなる一方の未来が変わるのではないか?と思えるのがパタゴニアです。

1280px-Patagonia_(Unternehmen)_logo.svg.png

パタゴニアは、自分たちのためのクライミングギアを作る小さな会社としてスタートしました。今でもアルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、そしてトレイルランニングを楽しむ人たちのためのウェアを作り続けていることは、皆さんもよくご存知かと思います。

機械的な動力も観衆の声援も要しないこれらのスポーツは、どれも自然とのあいだにある架空の境界を取りはらい、「自然と一体となる瞬間」という得がたい恩恵を与えてくれます。

rock.jpg

ミニマルでシンプル、そして実用性に徹したデザイン。手付かずの美しい自然に対する情熱とリスペクトを忘れず、急速に悪化している地球環境を逆行させるための惜しみない努力。パタゴニアは、米国内外で草の根環境保護活動をおこなう何百もの団体に時間と労力を捧げ、さらに毎年売上の1%以上の寄付を行っているそうです。

1105x622_hardy_l_0001.jpg

できる限りリサイクル・ポリエステルを使用したり、農薬を大量に使って栽培される通常のコットンではなく、オーガニックコットンのみを使用するなど、パタゴニアほど地球環境に対してストイックに取り組む姿勢を見せているブランドは、ほとんど無いと言っても良いのではないでしょうか?

たくさん売って利益を得たいと思うのがビジネスの考え方であるのに、パタゴニアはギアの寿命を伸ばそう、使えるものは直して使おうと呼びかけています。そして、自然環境だけでなく、働く人々に適正な賃金が支払われているかなどの労働環境の改善にも取り組んでいます。興味深いストーリーが定期的にアップされていますので、公式ページを覗いてみてくださいね。

topstory_img.jpg

同じ理念から生み出されるパタゴニアプロビジョンズという食品を取り扱うラインもスタートします。大きな問題すぎて身近に感じられない地球の環境問題。家族や友人の間でも、なかなか真剣に話し合うことはないのではないでしょうか?パタゴニアを通して、1人1人が環境について考えるきっかけになればと思っています。

1280px-Patagonia_(Unternehmen)_logo.svg.png
Patagonia_Provisions_2x.png

BRAND
STORY

​わたしたちAUTUMN GARAGEが、

このブランドを選ぶ理由

663-1 Shirotoricho Mukaikodara Gujo Gifu  501-5126

TEL:0575 83 1050

Email:autumngarage@hood.co.jp